3DR SOLO マルチスペクトルカメラセット 中継セット(初年度)
pack-008

1,696,356円(税込)

購入数

3DR SOLO マルチスペクトルカメラセット 中継セット(初年度)

マルチスペクトルカメラSequoiaについて



5つのカメラを合体したSequoiaは、人の目で見ることのできない波長を観測することができます。それぞれのカメラで記録した映像を補正することで、植物の光合成度合のデータを収集することができます。具体的な用途としては、植物の生長の具合を検出して収穫すべき植物を部分的に決定したり、植物のストレスを検出して殺虫剤を撒くべき部分を調査することが可能です。3DR SOLOとSequoiaを組み合わせることで、広範囲の植物の状態を短時間で調査することができ、業務の省略化が図れます。

詳しくはこちら

V-cube Meetingについて

V-cube Meetingを使用すると、ドローンで撮影している動画を、インターネットを通じて別の場所で中継することが可能です。そのため、オフィスから現場へ撮影の指示を行うこと、映像を共有することができ、映像の撮り直しや移動時間の削減などに繋がります。

当セットにはV-Cube Meetingの初期費用と一年間の利用料が含まれております。

セット内容

機体の詳細は下部をご覧ください。

Soloマルチスペクトルカメラ Sequoia
3DR SOLO(バッテリー、プロペラ込み)マルチスペクトルカメラ Sequoia
V-cube補償
V-cube Meeting
初期費用5万円 月額5万円×12ヶ月
1年間の賠償責任保険および機体保険
※赤外線カメラは対象外
バッテリープロペラ×1セットバックパック
【予備用】バッテリー×1【予備用】プロペラ×2枚バックパック

操縦・安全管理の講習

ドローンを飛行させる際、誤った使用により大きな事故が発生する場合があります。本講習では、業務で使える基本的な操作技術、機体知識および法的知識を1日で集中的に習得できます。

※講習の際、当社の出張費用として別途、交通費が発生する場合があります。

電話、メールによるサポート

機体管理や操縦方法、ソフトウェアの使い方などでご不明な点にお答えします。また、機体のファームウェアアップデート情報など、便利な情報を定期的にお伝えします。

※電話サポートは本体に関してのみ。カメラについてはメールサポートのみ。

航空局への飛行許可・承認の手続きに対するアドバイス

空域、飛行方法によっては、航空局にドローンの飛行の許可が必要となります。スムーズに業務を遂行するためにも、許可申請手続き方法をわかりやすくお伝えします。



3DR SOLO



3DR SOLOの特徴


  • 一人のオペレーターでSOLOの操縦と撮影が可能

  • SOLOの自動操縦やカメラの自動制御で、撮影に集中することができ安定した映像が得られます。

  • 操縦設定の6パターンのスマートショット(自動飛行モード)で迫力ある空撮ができます。

  • SOLOはオープンソースのためソフトのカスタマイズが可能です。

  • 拡張性が魅力のSOLOはMode For Soloプログラムで、様々なアクセサリーが提供されます。

  • 1年間の賠償責任保険および機体保険が付帯します。


solo_1<

SMART SHOT


Soloには下記の6つの自動飛行モードがあります。
どのモードも複雑な操作を必要とせず、プロと同じ様な映像を簡単に撮ることができます。

Cable Cam



自動に設定した航路に沿って飛行する。

Orbit



カメラの中央の目標に固定したまま設定した円状を飛行する。

Pano


pano
予め設定したインターバルに基いて綺麗なオアノラマ撮影をすることができます。

Follow



撮影者を追徒して撮影する。

Selfie



撮影者を中心に捉え、スムーズに上昇しながら後退する。

Zipline


zipline-1
あらゆる方向に、無限に設定できるラインに沿ってSoloを上下移動したり、カメラ操作に合わせて、スピードやむきをかえる事ができます。

サポート・保守・保険制度


5351035cv11d

万一のトラブル、クラッシュなどのサポートは、3DR社のサポートシステムをご利用いただけます。
アクシデント時には、Soloのコントローラーから3DR社に状況連絡と自動的に送られるフライトログをともに参考にし、的確なサポートをいたします。さらに、弊社でもお電話、メールによるサポート体制を整えております。